有限会社宗松組の会社役員ブログ

有限会社宗松組(福岡県宮若市)役員・宗松潤一郎のブログです。有限会社宗松組は、会社の創業から40年。 土木、石工、舗装、しゅんせつ工事などの工事全般を行っています。工事用語などを分かりやすく ご紹介いたします。

会社で使う材木~その1

こんにちは。
有限会社 宗松組(福岡県宮若市)の役員、宗松潤一郎です。

今日は、よく使用する木材についてご説明いたします。

大王松
北アメリカの東南部に分布する常緑の針葉高木。
樹高は25m~30mにも及ぶ。木理は密で直通。辺材は淡紅色、芯材は淡黄色から淡紅色。
建築、器具、土木材などに広く使われる輸入米材。


唐檜(とうひ)…
関東北西部から長野、岐阜、静岡各県の高地にかけて分布する日本特産のマツ科の常緑高木。
樹高は20~25m程度。
辺材は白色、芯材は淡黄色、耐水湿性で弾力性が強く軽軟。建築、家具、器具土木に使用される。


椴松(とどまつ)…
エゾ松とともに北海道の主要林産物の1つ。
芯材、辺材の区別がなく白色である。木理は通直であるが、入皮、脂壺、目回り、あてなどの欠点もある。
肌目は粗く、土台、屋根板などの建築材、電柱、杭木などの土木利用、その他パルプ原料、包材用材などに広く使われる。


松潤一郎 (宗松組 役員)

Facebookもご覧下さい。
https://ja-jp.facebook.com/people/%E5%AE%97%E6%9D%BE%E6%BD%A4%E4%B8%80%E9%83%8E/100024600788679